2017年8月17日木曜日

盆入りの朝焼け

13日の博多湾の朝焼けは大迫力でした。うろこ雲が広がっていたので大化けするのではと思い、愛宕浜の突堤でカメラ構えて待っていましたら、大化けでした。まるであの世からの団体さんでこの世に来られたのかな?と思うほどのシーンでした。

2017年8月5日土曜日

愛宕浜校区の紹介(その1)

   愛宕浜は愛宕の海の埋め立て地にできた街です。平成元年3月から居住が始まり現在にいたる新しい街です。今年の3月時点で2657世帯、6948人(除く外国人)が住んでいます。

校区内には、愛宕浜小学校、姪浜中学校そして福岡女子高校の3つの学校があります。また姪浜漁港と能古島と小呂島へ行くための起点になる能古渡船場と西鉄バスの愛宕浜営業所があります。西鉄バスの車庫には90台を超えるバスが配備されて、天神や博多駅の間を朝5時半くらいから深夜近くまで往復運転してくれています。今年で居住が始まって28年経ちましたが、世帯の大半が分譲の持家ということから、人口の流動化が低く、戸建て地区での住人の老齢化が顕著になり
少子高齢化が大きな課題になっています。

9月のハマっ子は「親子パンつくり教室」

9月のハマっ子クラブは親子パン教室です。美味しいパンを手作りして、美味しくいただきましょう。

日時: 9月9日(土) 10:00~
場所: 愛宕浜公民館 講堂
講師: 西部ガス出張教室のスタッフの皆さん
材料費: 1セット300円(5個くらい)
持参するもの: エプロン、三角巾、タオル、飲み物
申込み及び問合わせ先: 愛宕浜公民館(885-4551)
申込み締切り: 9月6日(水) 定員: 15組(30名)
※基本的に親子での参加申込み、定員になり次第締切ります。

2017年7月29日土曜日

福津市の古墳群

    西区から糸島にかけて古墳が多く存在していますが、福津市津屋崎周辺には小さいものから大きめの古墳がかたまって存在しています。先日近くまで行きましたので、新原・奴山古墳群によってみました。小山のような古墳が、たくさん列をなして存在していました。


  たまたま30号前方後円古墳前の畑がひまわりでいっぱいになっていました。なにか古墳の見張り役のようも見えました。沖ノ島などとあわせて世界遺産登録を目指しているそうです。

2017年7月27日木曜日

子ども達の福祉体験(盲導犬を知ろう)

夏休みに入って早々の7月25日に、校区社会福祉協議会主催の子ども向け福祉体験プログラム「盲導犬を知ろう」が開催されました。暑い中、60名を超える子ども達が集まりました。
フランキーというオスのレトリバー犬がきて子どもたちと触れ合いました。フランキーといっしょに来られた講師から盲導犬に関していろんなお話を伺いました。


①全国に950頭の盲導犬がいて、福岡は23頭で少ない。
②盲導犬を一頭育てるのに300~400万かかる。そのお金は寄付金でまかなわれている。
③赤ちゃん犬から2年から3年かけて盲導犬として飼育するのですが、盲導犬として合格するのは30~40%くらい。
④不合格になった子たちは繁殖犬として活躍したり、広報活動の役割でがんばったりしますが、大半はペットとしてかわいがってもらっているそうです。
⑤盲導犬になれる犬は適・不適があって、日本では当初ジャーマン・シェパード種が盲導犬に採用されていたが、容姿に怖さがあるということで、現在のレト・リバー種になった。
⑥盲導犬も定年があり10歳がメドだそうです。


2017年7月24日月曜日

祝 優勝 ! 西区高齢者芸能大会

7月20日に開催された西区高齢者芸能大会で愛宕浜校区老ク連の皆さんが2年連続で優勝(区長賞)しました。「上を向いて歩こう」の曲にあわせて傘を使った素晴らしい踊りでした。メンバーの方々からは練習のかいがあったと満足な言葉が聞かれました。8月5日の校区夏祭りでも披露される予定です。


夏祭りのご案内

毎年恒例の愛宕浜校区の夏祭りは下記日程で行われます。多くの皆さまのご来場お待ち申し上げます。今年は櫓もたてて、盆踊りも実施します。

日時: 8月5日(土) 16時30分~
場所: 愛宕浜小学校校庭

※16時半以前には会場に関係者を除いて入れませんのでご注意ください。
 
出店もいっぱい出ます。小学生、女子高生、大学生の踊りもあり盛り上がりますよ。また20日に開催された西区高齢者芸能大会で2年連続優勝した校区老ク連の創作ダンスも披露されます。